Pam’s Introductory Video

YouTube Preview Image

Timeline: Kanehara Hitomi

English | Japanese

  • 1983: Born in Tokyo
  • 1990: The Japanese economic bubble collapsed
  • 1995: The Aum Shinrikyo subway sarin gas incident
  • 1996: Murakami Ryuu says a new method of shocking is necessary
  • 2003: Snakes and Earrings won the 27th Subaru Literary Award. The same novel won the 130th Akutagawa Prize.
  • 2005: Snakes and Earrings is published in English
  • 2006: Autofiction, her fourth novel, is published in Japanese
  • 2007: Autofiction is published in English

年表:金原ひとみ

English | Japanese

  • 1983年 (昭和58年) 東京に生まれる
  • 1990年 (平成2年)  日本のバブル景気が崩壊した
  • 1995年 (平成7年)  オウム真理教の地下鉄サリン事件
  • 1996年 (平成8年)  村上龍が新たなショック仕方は必要と言った
  • 2003年 (平成15年) 「蛇にピアス」で第27回すばる文学賞を受賞。同作で第130回芥川賞を受賞
  • 2005年 (平成17年) 「蛇にピアス」が英語で刊行した
  • 2006年 (平成18年) 「オートーフィクション」という第四目の作品は日本語で刊行した
  • 2007年 (平成19年) 「オートーフィクション」が英語で刊行した

パム・ケネディのプロフィール

English | Japanese

パム・ケネディ。1988年生まれ。アトランタ出身。ウィリアム・アンド・メアリー大学の四年生で、政治学と東アジア研究に専門しています。2009春学期、滋賀県彦根市で日本語と日本映画を勉強しました。

現在の関心は、「蛇にピアス」や「オートフィクション」を書いた金原ひとみという作家の咋本。2009夏、日本のバブル後の社会の文脈で、この二つの小説について研究しました。バブル後の若者の幻滅を研究し続けます。

Contributor Bio: Pam Kennedy

English | Japanese

I’m Pam Kennedy. I was born in 1988 and raised in Atlanta. Currently I am a senior at the College of William and Mary, and I am majoring in Government and East Asian Studies. I studied Japanese language and cinema in Hikone, Shiga Prefecture, in Japan during the Spring 2009 semester.

My current interest in post-bubble Japanese culture is the work of novelist Kanehara Hitomi, who wrote “Snakes and Earrings” and “Autofiction.” During the summer of 2009, I conducted research on these two novels in the context of post-bubble Japanese society. I will continue this research by further examining ways in which Ms. Kanehara expresses the disillusionment of the post-bubble era youth in her books.