Japan Top 5 songs

  • 1995Singles
    DREAMS COME TRUE
    :『LOVE LOVE LOVEArashi ga kuru
    H Jungle With t
    :『WOW WAR TONIGHT Tokiniwa Okoseyo Movement
    Hukuyama Masaharu
    :『HELLO
    Mr.Children
    :『Tomorrow never knows
    Mr.Children
    :『Seesaw game Yuukanna Koi no Uta
  • 1995Album
    DREAMS COME TRUE
    :『DELICIOUS
    trf
    :『dAnce to positive
    Yumi Matsutoya:『THE DANCING SUN
    ZARD
    :『forever you
    Maki Ohguro:『LA.LA.LA
  • 1996Singles
    Mr.Children
    :『Namonaki shi
    globe
    :『DEPARTURES
    Kubota Toshinobu with NAOMI CAMPBEL:『LALALA LOVE SONG
    Spitz:『cherry
    Mr.Children
    :『Hana-Mémento-Mori-
  • 1996Album
    globe
    :『globe
    Namie Amuro:『SWEET 19 BLUES
    B’z
    :『LOOSE
    Maki Ohguro:『BACK BEATs #1
    MY LITTLE LOVER
    :『evergreen
  • 1997Single
    Namie Amuro:『CAN YOU CELEBRATE?
    KinKi Kids
    :『Garasu no Syounen
    Le Couple
    :『Hidamari no shi
    globe
    :『FACE
    SPEED
    :『STEADY
  • 1997Album
    GLAY
    :『REVIEW-BEST OF GLAY
    Mr.Children
    :『BOLERO
    globe
    :『FACES PLACES
    JUDY AND MARY
    :『THE POWER SOURCE
    ZARD
    :『ZARD BLEND SUN & STONE
  • 1998Single
    GLAY
    :『Yuuwaku
    SMAP
    :『Yozora no Mukou
    SPEED
    :『my graduation
    BLACK BISCUITS
    :『 ‎Timing
    GLAY
    :『SOUL LOVE
  • 1998Album
    B’z
    :『B’z The Best “Pleasure”
    B’z
    :『B’z The Best “Treasure”
    Every Little Thing
    :『Time to Destination
    Kawamura Ryuichi
    :『Love
    Yumi Matsutoya:『Neue Musik
  • 1999Sigles
    Hayami kentaroShigemori AyumiHimawari KidsDango gatsyoudan:『dango 3 kyoudai
    GLAY
    :『Winter,again
    Hamasaki Ayumi:『A
    Sakamoto Ryuichi:『Ura BTTB
    Utada Hikaru:『Automatictime will tell12cm)』
  • 1999Album
    Utada Hikaru
    :『First Love
    ZARD
    :『ZARD BEST The Single Collection kiseki
    globe
    :『CRUISE RECORD 1995-2000
    SPEED
    :『MOMENT
    L’Arc
    enCiel:『ark
  • 2000Singles
    Southern All Stars
    :『TSUNAMI
    Fukuyama Masaharu:『Sakurazaka
    Utada Hikaru
    :『Wait & See ‎Risk
    Mai Kuraki:『Love, Day After Tomorrow
    Hamasaki Ayumi
    :『SEASONS
  • 2000Album
    Mai Kuraki:『delicious way
    Hamasaki Ayumi
    :『Duty
    Shiina Ringo
    :『Syouso strip
    MISIA
    :『LOVE IS THE MESSAGE
    DREAMS COME TRUE
    :『DREAMS COME TRUE GREATEST HITS “THE SOUL”
  • 2001Singles
    Utada Hikaru
    :『Can You Keep A Secret?
    Hamasaki Ayumi
    :『M
    CHEMISTRY
    :『PIECES OF A DREAM
    Kuwata Keisuke:『Naminori Jonny
    Morning Musume
    。:『Renai Revolution 21
  • 2001Album
    Utada Hikaru
    :『Distance
    Hamasaki Ayumi
    :『A BEST
    Southern All Stars
    :『Ballad3 ‎the album of LOVE
    GLAY
    :『DRIVE-GLAY complete BEST
    Morning Musume
    。:『Best! Morning Musume1
  • 2002Singles
    Hamasaki Ayumi
    :『H
    Utada Hikaru
    :『traveling
    Hajime Chitose
    :『Wadatumi no ki
    Dragon Ash
    :『Life goes on
    GLAY
    :『Way of Difference
  • 2002Album
    Utada Hikaru:『DEEP RIVER
    Hamasaki Ayumi:『I am…
    MONGOL800:『MESSAGE
    MISIA
    :『MISIA GREATEST HITS
    Oda Kazumasa:『Jicou best
  • 2003Singles
    SMAP
    :『Sekai ni Hitotu dakeno Hana
    Hukuyama Masaharu:『NijiMimawariSorega subetesa
    Utada Hikaru:『COLORS
    Moriyama Naotaro:『Sakura
    RUI
    :『Tsuki no sizuku
  • 2003Album
    CHEMISTRY
    :『Second to None
    Hamasaki Ayumi
    :『RAINBOW
    B’z
    :『The Ballads ‎Love & B’z
    Moriyama Naotaro
    :『TOP OF THE POPS
    BoA
    :『VALENTI
  • 2004Singles
    Hirai Ken
    :『Hitomi wo dojite
    Mr.Children
    :『Sign
    Hirahara Ayaka
    :『Jupiter
    ORANGE RANGE
    :『Hana
    Mr.Children
    :『TenohiraKurumi
  • 2004Album
    Utada Hikaru
    :『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
    Mr.Children
    :『Shifuku no oto
    Queen
    :『QueenJewels Veryー・BestofQueen
    EXILE
    :『EXILE ENTERTAINMENT
    Hamasaki Ayumi
    :『Memorial address
  • 2005Singles
    Shyuji to Akira
    :『Seisyun Amigo
    Ketumeishi
    :『Sakura
    Mr.Children
    :『Yojigen Four Dimensions
    ORANGE RANGE
    :『* ‎Asterisk
    GLAY×EXILE
    :『SCREAM
  • 2005Album
    ORANGE RANGE
    :『musiQ
    ketumeishi
    :『Ketunopolis4
    Hirai Ken
    :『SENTIMENTALovers
    Def Tech
    :『Def Tech
    EXILE
    :『PERFECT BEST
  • 2006Singles
    KAT-TUN
    :『Real Face
    Remioromen:『Cona Yuki
    Shyuji to Akria:『Seisyun Amigo
    Yamashita Tomohisa:『Daite Senyorita
    KAT-TUN
    :『SIGNAL
  • 2006Album
    Hiraiken
    :『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection ’95-’05 歌バカ』
    Kota Kumi
    :『BEST ‎second session
    Kobukuro:『ALL SINGLES BEST
    Def Tech
    :『Catch The Wave
    B’z
    :『B’z The Best “Pleasure II”
  • 2007Singles
    Akikawa Masahumi
    :『Sen no kazeni natte
    Utada Hikaru
    :『Flavor Of Life
    Kobukuro
    :『Tubomi
    Arashi
    :『Love so sweet
    KAT-TUN
    :『Keep the faith
  • 2007Album
    Mr.Children
    :『HOME
    Koda Kumi
    :『Black Cherry
    Kobukuro
    :『ALL SINGLES BEST
    Avril Lavigne:『BestofSing
    Hamasaki Ayumi
    :『A BEST 2 -WHITE-
  • 2008Singles
    Arashi
    :「truthKazeno Mukouhe
    Arashi
    :「One Love
    Southern All Stars
    :「I AM YOUR SINGER
    GReeeeN
    :「Kiseki
    Shyuchishin
    :「Shyuchishin
  • 2008Album
    EXILE
    :『EXILE LOVE
    Amuro Namie:『BEST FICTION
    Kobukuro
    :『5296
    EXILE
    :『EXILE CATCHY BEST
    Utada Hikaru
    :『HEART STATION

 

Eugene Park Video

YouTube Preview Image

Park, Eugene

Post Bubble Culture

Although the economy have sunk greatly during the post bubble period, the music of Japan seemed to culturaly prosper.  New genres of music rose such as Visual-kei, a rock band with an emphasis on the ‘visual’ appearance of artists (ex: X-Japan), and Sibuya-kei, stylish mixture of house, bosa nova and other musical components (ex: M-flo).

Unlike other genres of music, the pop/idol music of Japan during this era was quite much dominated by the female artists; Artsit like Utada Hikaru (left), and Aiko gained universal pupolarity regardless age groups and genders.

年表:日本の音楽 Top 5

  • 1995:シングル
    DREAMS COME TRUE:『LOVE LOVE LOVE/嵐が来る』
    H Jungle With t:『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』
    福山雅治:『HELLO』
    Mr.Children:『Tomorrow never knows』
    Mr.Children:『シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜』
  • 1995:アルバム
    DREAMS COME TRUE:『DELICIOUS』
    trf:『dAnce to positive』
    松任谷由実:『THE DANCING SUN』
    ZARD:『forever you』
    大黒摩季:『LA.LA.LA』
  • 1996:シングル
    Mr.Children:『名もなき詩』
    globe:『DEPARTURES』
    久保田利伸 with NAOMI CAMPBEL:『LA・LA・LA LOVE SONG』
    スピッツ:『チェリー』
    Mr.Children:『花-Mémento-Mori-』
  • 1996:アルバム
    globe:『globe』
    安室奈美恵:『SWEET 19 BLUES』
    B’z:『LOOSE』
    大黒摩季:『BACK BEATs #1』
    MY LITTLE LOVER:『evergreen』
  • 1997:シングル
    安室奈美恵:『CAN YOU CELEBRATE?』
    KinKi Kids:『硝子の少年』
    Le Couple:『ひだまりの詩』
    globe:『FACE』
    SPEED:『STEADY』
  • 1997:アルバム
    GLAY:『REVIEW-BEST OF GLAY』
    Mr.Children:『BOLERO』
    globe:『FACES PLACES』
    JUDY AND MARY:『THE POWER SOURCE』
    ZARD:『ZARD BLEND 〜SUN & STONE〜‎』
  • 1998:シングル
    GLAY:『誘惑』
    SMAP:『夜空ノムコウ』
    SPEED:『my graduation』
    BLACK BISCUITS:『タイミング 〜‎Timing〜‎』
    GLAY:『SOUL LOVE』
  • 1998:アルバム
    B’z:『B’z The Best “Pleasure”』
    B’z:『B’z The Best “Treasure”』
    Every Little Thing:『Time to Destination』
    河村隆一:『Love』
    松任谷由実:『Neue Musik』
  • 1999:シングル
    速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ、だんご合唱団:『だんご3兄弟』
    GLAY:『Winter,again』
    浜崎あゆみ:『A』
    坂本龍一:『ウラBTTB』
    宇多田ヒカル:『Automatic/time will tell(12cm)』
  • 1999:アルバム
    宇多田ヒカル:『First Love』
    ZARD:『ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜』
    globe:『CRUISE RECORD 1995-2000』
    SPEED:『MOMENT』
    L’Arc〜en〜Ciel:『ark』
  • 2000:シングル
    サザンオールスターズ:『TSUNAMI』
    福山雅治:『桜坂』
    宇多田ヒカル:『Wait & See 〜‎リスク〜‎』
    倉木麻衣:『Love, Day After Tomorrow』
    浜崎あゆみ:『SEASONS』
  • 2000:アルバム
    倉木麻衣:『delicious way』
    浜崎あゆみ:『Duty』
    椎名林檎:『勝訴ストリップ』
    MISIA:『LOVE IS THE MESSAGE』
    DREAMS COME TRUE:『DREAMS COME TRUE GREATEST HITS “THE SOUL”』
  • 2001:シングル
    宇多田ヒカル:『Can You Keep A Secret?』
    浜崎あゆみ:『M』
    CHEMISTRY:『PIECES OF A DREAM』
    桑田佳祐:『波乗りジョニー』
    モーニング娘。:『恋愛レボリューション21』
  • 2001:アルバム
    宇多田ヒカル:『Distance』
    浜崎あゆみ:『A BEST』
    サザンオールスターズ:『バラッド3 〜‎the album of LOVE〜‎』
    GLAY:『DRIVE-GLAY complete BEST』
    モーニング娘。:『ベスト! モーニング娘。1』
  • 2002:シングル
    浜崎あゆみ:『H』
    宇多田ヒカル:『traveling』
    元ちとせ:『ワダツミの木』
    Dragon Ash:『Life goes on』
    GLAY:『Way of Difference』
  • 2002:アルバム
    宇多田ヒカル:『DEEP RIVER』
    浜崎あゆみ:『I am…』
    MONGOL800:『MESSAGE』
    MISIA:『MISIA GREATEST HITS』
    小田和正:『自己ベスト』
  • 2003:シングル
    SMAP:『世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)』
    福山雅治:『虹/ひまわり/それがすべてさ』
    宇多田ヒカル:『COLORS』
    森山直太朗:『さくら (独唱)』
    RUI:『月のしずく』
  • 2003:アルバム
    CHEMISTRY:『Second to None』
    浜崎あゆみ:『RAINBOW』
    B’z:『The Ballads 〜‎Love & B’z〜‎』
    桑田佳祐:『TOP OF THE POPS』
    BoA:『VALENTI』
  • 2004:シングル
    平井堅:『瞳をとじて』
    Mr.Children:『Sign』
    平原綾香:『Jupiter』
    ORANGE RANGE:『花』
    Mr.Children:『掌/くるみ』
  • 2004:アルバム
    宇多田ヒカル:『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』
    Mr.Children:『シフクノオト』
    クイーン:『クイーン・ジュエルズ 〜ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン〜』
    EXILE:『EXILE ENTERTAINMENT』
    浜崎あゆみ:『Memorial address』
  • 2005:シングル
    修二と彰:『青春アミーゴ』
    ケツメイシ:『さくら』
    Mr.Children:『四次元 Four Dimensions』
    ORANGE RANGE:『* 〜‎アスタリスク〜‎』
    GLAY×EXILE:『SCREAM』
  • 2005:アルバム
    ORANGE RANGE:『musiQ』
    ケツメイシ:『ケツノポリス4』
    平井堅:『SENTIMENTALovers』
    Def Tech:『Def Tech』
    EXILE:『PERFECT BEST』
  • 2006:シングル
    KAT-TUN:『Real Face』
    レミオロメン:『粉雪』
    修二と彰:『青春アミーゴ』
    山下智久:『抱いてセニョリータ』
    KAT-TUN:『SIGNAL』
  • 2006:アルバム
    平井堅:『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection ’95-’05 歌バカ』
    倖田來未:『BEST 〜‎second session〜‎』
    コブクロ:『ALL SINGLES BEST』
    Def Tech:『Catch The Wave』
    B’z:『B’z The Best “Pleasure II”』
  • 2007:シングル
    秋川雅史:『千の風になって』
    宇多田ヒカル:『Flavor Of Life』
    コブクロ:『蕾(つぼみ)』
    嵐:『Love so sweet』
    KAT-TUN:『Keep the faith』
  • 2007:アルバム
    Mr.Children:『HOME』
    倖田來未:『Black Cherry』
    コブクロ:『ALL SINGLES BEST』
    アヴリル・ラヴィーン:『ベスト・ダム・シング』
    浜崎あゆみ:『A BEST 2 -WHITE-』
  • 2008:シングル
    嵐:「truth/風の向こうへ」
    嵐:「One Love」
    サザンオールスターズ:「I AM YOUR SINGER」
    GReeeeN:「キセキ」
    羞恥心:「羞恥心」
  • 2008:アルバム
    EXILE:『EXILE LOVE』
    安室奈美恵:『BEST FICTION』
    コブクロ:『5296』
    EXILE:『EXILE CATCHY BEST』
    宇多田ヒカル:『HEART STATION』

Contributor bio : Eugene Park

 Japanese | Englishback of my head

Hi, I am Eugene (or Jin-Sung) Park, a Junior in William and Mary. I am planning, meaning I still haven’t decided, to become an Economics major, and unfortunatly, I seem to be slightly more talented in Japanese than in Economics. I was born and grew up in Busan, South Korea, until 6th grade, and spent 2 years in Pennsylvania. Then, I came to Alexandria, Virginia and enrollyed in Episcopal High School, which was streotypical prep school. My high school did not offer Japanese language course, so I started to study Japanese after comming to W&M. Honestly, I prefer city so much more over suburb, so I am considering about applying for exchange student to Keio next year.

Eugene Park

 Japanese | Englishback of my head

 三年生のユジン・パクです。大学に来て日本語を勉強し始めたから、日本語の授業は今年で三年目です。日本語はウィリアム&メアリに来る前、高校で日本アのニメやドラマを見ながら独学しましたけど、大学に来たのをで正式に勉強してみようと思って日本語の授業をとりました。でも、専攻は日本語とあまり関係のない経済学です。日本には小さいころ行ったの一回と夏にに行ったので二回が全部です。