Timeline: Kanehara Hitomi

English | Japanese

  • 1983: Born in Tokyo
  • 1990: The Japanese economic bubble collapsed
  • 1995: The Aum Shinrikyo subway sarin gas incident
  • 1996: Murakami Ryuu says a new method of shocking is necessary
  • 2003: Snakes and Earrings won the 27th Subaru Literary Award. The same novel won the 130th Akutagawa Prize.
  • 2005: Snakes and Earrings is published in English
  • 2006: Autofiction, her fourth novel, is published in Japanese
  • 2007: Autofiction is published in English

年表:金原ひとみ

English | Japanese

  • 1983年 (昭和58年) 東京に生まれる
  • 1990年 (平成2年)  日本のバブル景気が崩壊した
  • 1995年 (平成7年)  オウム真理教の地下鉄サリン事件
  • 1996年 (平成8年)  村上龍が新たなショック仕方は必要と言った
  • 2003年 (平成15年) 「蛇にピアス」で第27回すばる文学賞を受賞。同作で第130回芥川賞を受賞
  • 2005年 (平成17年) 「蛇にピアス」が英語で刊行した
  • 2006年 (平成18年) 「オートーフィクション」という第四目の作品は日本語で刊行した
  • 2007年 (平成19年) 「オートーフィクション」が英語で刊行した

Timeline: Population Crisis

English | 日本語

  • 1 October 2007: Population of Japan reaches 127,771,000
  • 2008: Population begins to decline
  • Average age to marry for male and female respectively is 30.2 and 28.5
  • Average life expectancy for male and female respectively is 79.29 and 86.05
  • ~2050: Population of Japan is projected to be 95,152,000 (the same population level as 1960s)

To be added

Population Demographics
Birthrate
Marriage Rates
Deportation Rates
Natural Increase of Population
Registration of Foreign Residents
Registration of Foreign Residents

環境年表

English | Japanese

  • 1878年から1912年まで (明治十一年から明治四十五年まで)専業成長が起こって初めての環境事案がありました。
  • 1956年 (昭和三十一年) 加工工場の水質汚染で水俣病が生み出されました。
  • 1967年 (昭和四十二年) 環境汚染防止法
  • 1971年 (昭四十六年)  環境庁が設立。
  • 1972年 (昭和四十七年) 自然保護の法律
  • 1992年 (平成四年)   リオサミット:国際連合環境計画と国際連合開発計画の会議
  • 1993年 (平成五年)   環境基本法:次世代のために良い環境を作るための法律
  • 1997年 (平成九年)   京都議定書:国際環境保護計画
  • 2001年 (平成十三年)  環境庁は環境省になる。
  • 現在    (平成二十一年) 大切な問題は地球温暖化やオゾン層保護や水質汚染や土壌汚染やリサイクルや国際環境保護などです。

Environment Timeline

English | Japanese

  • 1878-1912: Environmental pollution first becomes a concern with the modernization and industrialization associated with the Meiji period
  • 1956: Drainage from chemical factory causes methyl mercury poisoning, or Minamata Disease
  • 1967: Basic Law on Environmental Pollution Control
  • 1971: Environment Agency established
  • 1972: Nature Conservation Law passed
  • 1992: Rio Summit- UN conference on environment and development
  • 1993: Basic Environment Law enacted. Goal: assure good environment for future generations
  • 1997: Kyoto Protocol- international environmental protection agreement made by UN
  • 2001: Environment Agency is promoted to Ministry of the Environment- has more governmental influence
  • Present: Current major issues include- global warming, preservation of the ozone layer, water and soil, waste management and recycling, conservation of the natural environment, and participation in international cooperation

クリス・バブ

English | Japanese

1988年にニュージャージー州のトレントン生まれの生まれクリス・バブです。ウィリアム・アンド・メアリー大学の4年生で、東アジア研究を専攻しています。日本語を3年間勉強しています。 中学生の時に、よくゲームとかしていましたから、日本に興味を持つようになりました。今では、時間がないので、あまりゲームしていませんが、まだ日本にの興味を持っています。去年、日本に留学することを決めて、夏に、大阪に行きました。 今学期は、Post Bubble Cultureのプロジェクトとして、プロ野球のカルチャーを研究したいと思います。日本にいた時に、よく野球の試合を見に行きましたから、プロ野球にの興味を持っています。いろんな球団の応援とか、歴史とか研究したいですから、プロ野球を研究することを決めました。

Timeline: Japanese Fashion

English | Japanese

  • 1970s:When famous labels including Pink House, Milk and Angelic pretty began selling clothes that would be considered “lolita” by today’s standards
  • 1978: Cosplay at fan events likely originated in Japan
  • 1990s: Lolita fashion became better recognized, with bands like Malice Mizer and other Visual Kei (or visual type) bands coming into popularity
  • 1997: The rise and fall of many of these trends has been chronicled by Shoichi Aoki since 1997 in the fashion magazine FRUITS, which is a notable magazine for the promotion of street fashion in Japan
  • 1998: Tokyo’s Akihabara district has contained a large number of cosplay cafes, catering to devoted anime and cosplay fans
  • 2001:One magazine in particular, the seasonally published Gothic & Lolita Bible, has palyed an instrumental role in promoting and standardizing the style